全社の情報がデータ化されたらすごい!

会社全体の「見える化」とか「一元化」とかいうキーワードが聞かれるようになって久しいですが、いかがでしょうか。あなたの会社では、会社の情報が一元管理できていますか?たとえば、製造の第一段階、第二段階、最終段階、それぞれの部署で、仕入れ(前段階からの受け入れ)、製造、出来高のデータをエクセルで作っていて、それぞれ共有されていなかったりしませんか?仕入れから販売までや、複数の倉庫の管理などでも同じことです。各部署のいろいろな担当者がそれぞれデータを持っているというのでは、なかなか全体のことが把握できませんね。

全体の製造量やロス率、仕入れの状況や販売の状況を知るためには、これらの情報を一元管理することが必要です。またそれは同時に、会社全体の効率を上げることでもあります。このような改善計画を、企業資源計画(Enterprise Resource Planning)と呼び、ERPと略されることが多いです。ERPはどうすれば良いのかというと、有効なシステムを導入するのがおすすめです。具体的にはどうするのかというと、ERPはGRANDITを見ると良いですよ。

GRANDITのERPを導入すれば、あなたの会社にぴったりのシステムを作成してもらえます。拠点が複数あったり、通貨が複数だったり、言語が複数だったりしても、あなたの会社のためのシステムを作ってもらえるわけですから問題ありません。データが社内で統一・共有化され、リアルタイム更新されていけば、ムダな作業も減りますし、営業などの戦略を練るのにも役立ちますよ。ご興味を持たれましたら、一度上記リンク先から資料請求してみてくださいね。

「コスト削減NAVI」で、貴社に最適のビジネスホンを

ビジネスホンビジネスに必須なビジネスホン。いざ導入となると、特に比較検討することなく決めてしまっていませんか。そんなときのお役立ちサイトがこちら→http://morrisdeesaward.com/
機種比較やシーン別おすすめ機種などビジネスホンに関しての情報サイトです。

ビジネスホンは基本的な機能だけなら、どこのメーカーでも実はほとんど変わりありません。よって、選別基準はメーカーでなく、どういった使われ方をするかの「シーン」と、「コスト」を基準とした方が、よりあなたの会社に合ったビジネスホンを導入することができます。営業が多いか、夜間営業をしているか、使う人数(台数)、社内連絡が多いか、拡張性が必要か、留守番機能が充実してほしいか・・・・などなど会社によりビジネスホンの使用シーンは変わっています。「自分たちが使用するうえでどんな機能が必要なのか」を考えて選ぶことが重要です。

「コスト削減NAVI」の特徴は、
①製品案内から工事まで、ビジネスホンの全てを請け負います
②業界最安値に挑戦。リーズナブルなビジネスホンを提供します
③フリーダイヤルで全国どこでも24時間受付です
④当サイトで取り扱っているビジネスホンには全て保証がついています(新品:メーカー保証1年 中古品:販売店保証1年)
⑤電話回線手配を代行します
⑥買取精度あり
⑦ビジネスホンだけでなく、複合機、電話加入権など多方面のオフィスコスト削減を応援します

メーカーはNTT、NEC、日立、パナソニックといった大手どころからサクサ、岩通、IPPBXなど各種揃っています。じっくりと検討し、あなたのオフィスに最適な、最もコストのかからないビジネスホンを手に入れましょう。

ビジネスホンでコスト削減を目指しませんか?

多くの企業で導入されている「ビジネスホン」

「うちでは必要ない」「一般的な家庭用固定電話で十分」と考えて、導入していない企業や店舗も多いと思います。

確かにビジネスホンを導入しようと思ったら、かなりのコストをかけることになります。

新しいビシネスホンを数台購入するコスト・新たに電話回線を契約するコスト・設置するコスト…

様々なコストがかかることと思います。

しかし、ビジネスホンを導入することで、企業のコスト削減を目指せることはご存じでしょうか?

例えば通話料に関して。

一般的な固定電話の場合は、市外や携帯電話への通話が割高になってしまうことも多いでしょう。

さらに同じオフィスにいても、内線が利用できないため他のスタッフに外線で電話をかけて用件を伝えることになってしまいます。

ビジネスホンの場合には、これらのコストを削減することができます。

内線を利用することができるので、通話料の削減になります。

また、契約するプランによっては市外も携帯への通話も一律料金となり、こちらでも通話料の削減ができます。

このように、ビジネスホンを導入することで大きなコスト削減につながることもあります。

契約する業者によっては、さらにコスト削減できるようなプランを用意しているところもありますので、問い合わせして確認するといいでしょう。

ビジネスシーンにあったビジネスホンを導入しよう

個人宅用の電話機とは違い、多種多様なビジネスホン。新しく事業を始めるときや、企業の規模を大きくしたとき、または引越しなどがきっかけとなってビジネスホンを導入するというシーンが多いのではないでしょうか。

ビジネスホンに関する情報サイトやランキングサイトなどでも色々なタイプが紹介されていますが、その中でもやはり中古が人気になっています。経費削減が謳われる昨今、少しでも価格の安いビジネスホンを導入するために中古を選ぶ企業も多いのです。中古と言っても極端に汚れていたり故障するようなものではありませんのでご安心ください。十分に使えるもの、機能が備わっているものばかりが揃えられています。

また、最近ではヘッドセットが使えるビジネスホンも注目度を集めています。そのわけは、ヘッドホンで会話ができれば両手を自由に使うことができるので、何かをメモするだけでなく、パソコンを操作しながら通話が出来るという大きなメリットがあるからです。

ヘッドセットのビジネスホンも中古タイプがあります。価格を抑えたいという場合はランキングサイトなどで注目度の高いタイプを探してみましょう。機能もいろいろ搭載されていますが、使わない機能は無駄になりますので、使う機能を考慮したヘッドホンを選択するといいでしょう。